「進行性乳がん」という医学用語は無い。すべての癌は年齢に無関係に進行する

最近ちょくちょく耳にするのが「進行性乳がん」です。チョット理解に苦しむ言葉で、癌には進行するものとしないものがあると大きく勘違いしているのでしょうか?癌はもちろん進行してゆくので、その過程で、「早期癌」と「進行癌」に分かれますが、もう少し正確に言うと、「病期」=「Stage」で分類します。

ノロウイルスの空気感染はほぼなし。ほとんどが経口感染

ノロウイルスは空気感染するかしないかであるが、空気感染という表現自身が間違いであるが、素人相手にムキになっても仕方が無いので、そこのところは目をつぶって議論すると、空気感染(という表現も不本意であるがそう表現する)しないこともないよ。一例、それを否定できない伝播経路の可能性がある事例があります

妊婦加算は妥当な加算。医師に責任を問うなら妥当な管理料を払え。

妊婦加算の賛否が話題になっているが、そんなことよりもっと話題にすべきことがある。「特定疾患療養管理加算」いわゆる「特疾(とくしつ)」である。慢性疾患のうち、高血圧症、糖尿、高脂血症・脂質異常症、慢性胃炎・胃潰瘍、気管支喘息etcの病名がつけられて、ろくに管理もしていない医師が算定して暴利をむさぼっている