ネーミングがキャッチーなだけ。ボーコレンほどインチキなものは無い

カテゴリー

女性は尿道が短いため、男性に比べて逆行性に感染を起こしやすく、よって膀胱炎をおこしやすいです。
逆に、男性で膀胱炎様症状で受診したら、膀胱炎よりは、前立腺炎などをまず考える方が無難でしょう。または、反復するなら癌も頭に入れて診察します。

さて、膀胱炎様症状で医療機関を受診する前に患者さん自身がよく飲んでいるのが、ボーコレンです。
結構よい値段がするわりに効かないと皆さん腹を立てています。
非常にまれですがましになったという人もいますが、そんな人、水だけを飲んでも同じ効果だったのでしょう。

さて、この会社、50年前、ブルーレットというトイレの芳香剤(わー懐かしい~)、その後1975年にサワデー(おー、そんなのあったあった)で大ヒットした会社です。

軽く歴史を振り返ると

1969年 ブルーレット
1975年 サワデー
1996年  タフデント
この辺りはまだましですが、その後変な方向に向かってしまい
件のボーコレン、アイボン、アットノン、ガスピタン、サカムケア、ブレスケア・・・・・・

うわ~、こりゃひどい。みんなインチキです。
アイボンに関しては、眼科専門医から強烈な批判が上がっています。

一例をあげると、ブレスケアです。
みなさん、ニンニクやアルコールは胃から匂っているのではありませんよ。
当たり前のことですが、食道ー胃のにおいはゲップで上がる以外に息には出ません。

たまに口臭がきついから胃カメラを受けたいという人がいますが、口臭は99%以上は口の中のにおいで、ごくごく頻度は低いですが、肺から匂ったりもします。
だから、胃カメラをしても口臭の原因はわかりません。

で、にんにくやアルコールは、小腸などで吸収されて血液に乗って肺のガス交換時に呼気中に出ます。
なので、ブレスケアを飲んでもダメです。何も変わりません。
ミントの香りで自分は満足できますが、他人にはプンプンニンニクやアルコールが匂っていますよ。

まあ、こんな感じなので、この会社、小□製薬なんて名乗っていますが、薬は作っていません。製品は全部インチキです。

Count per Day
  • 27現在の記事:
  • 4492総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 227月別閲覧数:
よろしければシェアしてください