「進行性乳がん」という医学用語は無い。すべての癌は年齢に無関係に進行する

カテゴリー

医師は「乳がん」とはあまり記載しません。特に癌を専門としている医師は。「乳癌」と記載します。
今回は、一般人のレベルにあわせて、「乳がん」と記載します。

最近ちょくちょく耳にするのが「進行性乳がん」です。

チョット理解に苦しむ言葉で、癌には進行するものと進行しないものがあると大きく勘違いしているのでしょうか?

癌はもちろん進行してゆくので、その過程で、「早期癌」と「進行癌」に分かれますが、もう少し正確に言うと、「病期」=「Stage」で分類します。

出典元:PhotoAC

ちなみにコレは「ピンクリボン」です。ご存じない人は調べてください。
底辺の知識レベルの生活ではあまり必要ない情報ですが、社会人としてはコレぐらいは知っておいた方がよいです。

ところで、この「進行性乳がん」はどこから生まれたのか不明ですが、芸能人が進行癌を表現するのに間違って使って、その後アホなマスコミがつられて使い回して広まったような記憶もありますが、定かではありません。

進行乳癌は advanced breast cancer と表記しますが、それを間違って馬鹿なマスコミが進行性と訳してしまったのでしょうか?

う~む、困ったものだ。頭の悪い人たちは、やたらと自分の薄い知識で造語を作り出してしまいます。

ちなみに、癌は、若いと進行が早いとか、年を取っていると進行が遅いとか、そんなの迷信です。

Count per Day
  • 26現在の記事:
  • 4452総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 187月別閲覧数:
よろしければシェアしてください